Voyage カナダまでの足跡
luccalife.exblog.jp
ブログトップ
手続きいろいろ
2006年 02月 21日 |
後任との引継ぎも順調に進み、ようやく明日が最終日となります。
今日は、お昼の時間を利用して、市役所へ。
まずは、転出届けを出しに市民課へ。
そこから、国保と、国民年金の説明を受けるため、席を一つずつ横へ横へ。
まず、国民健康保険。
転出届けを出した段階で、保険証の有効期限が出発日前日にで書き直されていた。
で、一言。
「24日に、この封筒に入れてポストに入れて返却して下さい。」
で、終わり。

次に国民年金課へ。
鉛筆と紙を持って登場したのは、何でも聞いて!といわんばかりのおばちゃん。
「海外へ行かれる人には2通りの方法があります。
転出届けを撤回し、支払いを継続します
転出しても、帰国したときに、忘れずに転入届けを出してください。その時点で、2年を経過してないようであれば、海外行っていたことを証明し(パスポート)、その期間の年金を支払うことも可能。もしくは、2年間支払わなくても(空(カラ)期間と呼ぶ)25年300月支払うことが出来ていれば、年金は支給されます。(当然支給額は減りますが。)」
と、図式を描きながら説明。
で、「どちらでもいいですよ。国外に行かれる場合は任意ですから。」
だって。

やはり、聞きに行ってよかったです。
細かいところまで、わかりましたから。
で、私は、②を選択。
帰国してきたときの状況で支払うか、空期間にするか決めます。


出発まで片手の指で数えられるほどになりました。
やり残しがないか、再度確認ですね。
がんばります。
[PR]
<< ここまできました ページトップ Skype >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Hana Skin by Sun&Moon