Voyage カナダまでの足跡
luccalife.exblog.jp
ブログトップ
about music
2005年 06月 13日 |
小さいころから 兄の影響で洋楽を聴いていた。
おかげで 当時はやっていた ヒカルゲンジ なるジャニーズ(アイドル)なんてものには
興味がなく 家では兄の洋楽か 親の聞く演歌が流れていた。
訳もわからず 鼻歌とか勝手に歌詞をつけてたそう。(母親談)

はじめて、買った洋楽CDは BON・JOVIでした。
そういえば あのCDはどこへ行ったかな? 裏が傷だらけになっていたような。

少し前と今では やはり聞く歌手がかわってきたけど それぞれに想いがある。
なにより今聞くと 当時わからなかった歌詞が頭に入ってくる。
成長したな なんて。

最近 よく聞くのは 
Keri Noble d0068131_1374538.jpg
77年テキサス州フォートワース生まれ、デトロイトで育ち。04年、『フィアレス』でレコード・デビューを果たした。恋愛や今後の生活、仕事など、若い女性が抱える様々な問題に悩む歌詞に共感する女性が続出。ちょっと低めのミドル・ヴォイスも心地よく、日本でも新人ながら異例のヒットを飛ばしている。


Toby lightman
d0068131_139218.jpg
トビー・ライトマンは、アメリカのニュー・ジャージー州出身。ギターの演奏などは独学で学んだらしい。必ずしも美しく優しいサウンドばかりでないのが、彼女の音楽の特徴である。アルバムlittle thingsのオープニングを飾る「LEAVE IT INSIDE」は、彼女の独白とでも言うべきナンバー。陰のあるエネルギーを放ちながらも、聴く者の心を一気に引き込んで行く。2曲目がファースト・シングル「DEVILS AND ANGELS」。フックのあるソウルフルなグルーヴが、エスニックなイントロとともに、彼女の表現者としてのスケール感を感じさせてくれる。

に加えて Jewel British では Dido や snow patrol とか
streophonics もよく聞くかな。
とまらなくなるので この辺で。

PS ちなみに
Toby lightman 自身もブログを書いてるんだ。
[PR]
by bengodi | 2005-06-13 13:31 | VOICE |
<< 誕生日おめでとう ページトップ How to use &quo... >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Hana Skin by Sun&Moon