Voyage カナダまでの足跡
luccalife.exblog.jp
ブログトップ
<   2005年 07月 ( 9 )   > この月の画像一覧
|
|
来年ワーホリでカナダに行くにあたり、不安材料が1点。
それはヘアーカットです。
前髪の生え方が少し変わっている、と美容師さんに言われてます。
だから、なかなかgood な美容室(師)に会えず、転勤するたびに苦労の連続。
最近やっっと、出会えたからいろいろ対処法(伝え方)も聞いたり。

だけど、せっかく、カナダに行くのに、日本人のいるところを探すのも・・と。
うーん、どうしたものか。

でも、
日本人と欧米人とは髪質が違うから、
やっぱり日本人美容師さんに切ってもらったほうがいいよ。
と言うのが、今の美容師さんのアドヴァイス。

ついでに、そこの美容師さんが、毎月読んでる雑誌から、
バンクーバーで、日本人美容師のいる美容院を調べてくれていたのです。

いくつかあるそうで。

あおい美容室
Misako's Hiar Salon
CHURA HIAR SALON

など。
あんまり心配しなくても良かったのかもっ。

ありがとう。
[PR]
勉強法
2005年 07月 19日 |
ハプカナ 管理人のメルマガを読んで、自分の勉強法を改めて考えてみた。
メルマガには、
あー、そうだな。
とうなずくことが、書いてあって。
例えば、ドラクエの呪文で、傷を治すのは?
と聞かれると、
「ホイミ!」
と答えられる。
使ううちに、覚えている。
英語も同じようにやはり、使う単語や、フレーズは、覚えるのも早い。
ほんと、なるほど!
と思った。

ある講師から
シチュエーションに合わせて、ロールプレイング形式で、やろう!
と提案があり、使える英語を学び始めた。
例えば、レストランでのウエイトレスとお客。
①予約
②席への案内
③オーダー
④ドリンク
⑤会計
と、簡単に考えても5つのステップがある。
それぞれに、いくつかのパターンを決めて、繰り返し、交代しながら行う。
以外と緊張感も手伝って、実際に使える英語が学べて、しかも楽しかった。

これは、呪文のようだなぁ。
続けていこう。
生きた英語を使えるように。
[PR]
by bengodi | 2005-07-19 20:21 | VOICE |
アイス(愛す)ワイン
2005年 07月 13日 |
"凍った完熟葡萄から造られるワイン"で有名なアイスワイン。
以前某TV番組ウルルンなるもので、女優さんが極寒のカナダで、
葡萄の収穫をしていたのを見ました。
もともとBEERよりWINEのほうが好きで、ワインSHOPへ月に2.3度は買いに行きます。
(ただイギリスのBEERは別。やっぱり地元で飲むのは格別。)
アイスワインは名前だけ知っていて、
以前ヨーロッパを旅行したときに(名前は忘れた)1度だけ口にしたことがあった。
別名デザートワインと聞いていたので、甘いイメージしかもっていなくて。
そのときもおいしいかったけれど甘かった。
凍らせてシャーベットにして食べるとおいしい、とそのときのレストランの人がいっていた。

ウルルンを見て、カナダが本場であることを知った私。d0068131_14235540.jpg
地元のSHOPでも手に入れることは可能だけど、
どうせなら本場で、と、未だ買わずにいる。
地のものを地元で頂く、コレ私が大切にしていることのひとつ。
行くチャンスがあるから、地元で食して、飲んで、
作っている方々の笑顔も拝見して
ありがとう、おいしい!!といいたい。

ちなみに最近はアイスワインを文字って愛すワインにして結婚式なんかの引き出物にしているところもあるんだとか。
[PR]
朝のTV番組で、あるミュージカル女優にスポットライトが当たっていた。
彼女は、特に声楽やダンス等のレッスンを受けていたわけではなく、にもかかわらず、異例の大抜擢で、ミス・サイゴンなどの大舞台に立っている。
ただ歌うことが好き、だという気持ちだけで、彼女は闘っている。自分自身と。
どれだけダメ押しされようが、彼女は笑顔を忘れない。
大抵なら、泣き出してしまいそうな厳しいことばでも、彼女は笑顔で答える。
彼女は
「何も知らない私をちゃんとしかってくれる。だから、私もついていく」
と。
街頭で、ゲリラライブを試みる。
歌いたい、たくさんの人に聞いてもらいたい。
その裏には、自分自身への挑戦もあった。
さらに
「出来ないことが多すぎる。自分自身に確たる自信があるわけでもない。ただ、
必要とされる場所で、必要とされている以上の力を発揮できるような役者になりたい。」
だから、今出来ることを真剣にする。最大限の努力をする。
そうして、また自分を好きになる。歌を好きになる。

好きなことを仕事に出来る人はほんの一握りだと思う。
でも好きになる為に、最大限の努力を惜しまない。
「泣いてても何も生まれない。なら笑顔で前を向こう」
いつもココロに太陽を。
みんなが応援しててくれる。から。
[PR]
by bengodi | 2005-07-11 16:14 | VOICE |
2012年の夏季五輪開催都市はロンドンに決定!!!

国際オリンピック委員会(IOC)の総会が6日、シンガポールで開幕し、2012年の夏季五輪開催都市はロンドンに決定した。


パリ、ロンドン、ニューヨーク、マドリード、モスクワと5都市で、招致レースが繰り広げられ、
最終パリとロンドンでようやく過半数をとったロンドンに決定。
夏のオリンピック開催は3回目になるロンドン。
トラファルガー広場では、決定瞬間、大歓声と拍手があがった。
そのあとライブが行われたそう。
誰のライブやったんかなぁ?

冬季オリンピックはカナダでの開催。
某英会話の講師が今から生徒相手にオリンピックツアーを持ちかけていた。
観戦+観光で、宿泊等は、みんなの英語力を試すときだ!!
と意気込んでた。
[PR]
by bengodi | 2005-07-06 21:11 | VOICE |
足跡
2005年 07月 05日 |
2.23    一期一会スタート
        バイト先がんばれランチ スーツケースと格闘
        
2.22 役所にて諸手続き完了 国際運転免許取得
        会社退職

2.8 ホストファミリー決定 West Vancouver

2.5 バッグ購入

20061.27 チケット代残金振込み

2006.1.26 保険加入手続きする
            →ワーホリ@保険にて


12月27日  許可証届く

12月15日  席確保の為1ヶ月分送金する。(103.85円)  
               △▽手数料4000円

11月29日  スーツケース発注 12/1 着 (地歩工房にて)

11月23日  パソコン・MP購入

11月16日  WHビザ申請書郵送

11月12日  情報ブログ風読スタート

10月20日  deposit 2万支払

10月15日  チケット予約→2/24出発に決定
10月 3日   WHプログラム 申し込み

10月 2日   WHビザ 発表
                 出発日2月末→3月末へ

10月 1日   WHプログラム発表 →2月中旬か、3月下旬出発、予定

9月 16日   英語でブログスタートする。


6月  7日ごろ 
 HPにてStep Up to Work N' Travel  を知る。
         考えに考える→語学留学からワーホリへ変更
         すぐにメール→名前だけの席確保
                  このころ初ブログを作る
5月 23日 Westcoast International
              Education Consulting

                       に初メール
       *当時はAUSに行くかCANADAにするか迷い中
            1週間ほどは、語学留学で情報を頂く。

2005年5月20日ごろ   たまたまネットでハプカナを発見。
                   2日間ばかり読み漁る。
[PR]
オルカの生息地は?
2005年 07月 05日 |
ご存知の人も多いかとは思いますが、オルカ(Orca)とはシャチのことであり、ラテン語から来ています。
小さいころから両親によく水族館や、アドベンチャーワールドなるところに何度もつれてってもらい、イルカでもなく鯨でもなく、白と黒のまるでパンダのような生き物を食い入るように見つめてたそうです。(海にいるパンダ、と呼んでいたそうです・・・)
終には、1メートルほどのオルカのStuff animalを両腕に抱えて電車に乗って帰ったこともあるそうで。(単に迷惑な子供でした・・・)それは今でもベッドの上に横たわっています。
他の子供が水しぶきなどに驚いて泣いていても、
一人平気な顔をして水槽の中をのぞきこんでいた幼少期。
オルカは、凶暴というイメージがついていたことがあります。
d0068131_13392299.jpgKiller Whaleはシャチの英です。確かに肉食の動物ではありますが、人を襲うことはないのです。
過去そのような記事があったにせよ、人がボードに乗っていて海の中から見るとそれはアザラシのようにも見え、間違えた可能性がある、と本にのっていました。

1度イルカには触れたことがあります。
ゴムみたいでした。たぶん4歳か5歳くらいかな。
ホンとはその隣の馬鹿でかい水槽で水中からこちらをじっ、と伺っていた(のかどうかは・・・)
白と黒の海のパンダがいいっ!!と、叫んだそうです。(ゴメンね。イルカさん)

今回バンクーバーに行くにあたり、オルカの生息地でもある海を、ぜひ訪れてみたいと。
もし誰か野生のオルカや情報をご存知なら教えていただければ、うれしいです。
[PR]
My favorite thing..
2005年 07月 04日 |
ほんとにごくごく最近はじめようとしているもの。

クリスタルフルート
ガラスの横笛なのです。
普通のフルートは管楽器で、キィがついていてd0068131_2031674.gif

これです。購入しようとすると、結構高いのです。
もともと、ブラスバンド部で、ピッコロとフルートをしていたので、いつかは欲しいなぁ、と。
いろいろWEBをみてて、中古でも買おうかと、
サーチで「フルート」と入力して見つけたのが、クリスタルフルート。
金額は1万円でピッコロサイズは手に入るのが魅力。
d0068131_20413874.gif
強化ガラスでできていて、色柄がとてもきれいで、インテリアとしても人気なのです。
カナダに行くにあたり、もう一つ何かにチャレンジしたくて、今日購入をきめました。
届くのが楽しみ!!
もしご興味ある方は屋根裏のフルート吹きから、クリスタルフルートのリンクなど紹介してます。
[PR]
by bengodi | 2005-07-04 20:43 | VOICE |
HAPPY ,GRATEFUL, AWARE 
2005年 07月 02日 |
HAPPY ,GRATEFUL, AWARE

Yes, I'd really love to be more positive in the way I live
stop worring about trifles
quit keeping bad ideas
start looking ahead

meny good intention and many dreams d0068131_20155279.jpg
I still skip the cream
but for all the good time and moments that we share
but for all those situations,sweet atmosphere
I'll be happy,grateful,aware
I'll be happy,grateful,aware

Yes, I'd really love to be more positive in the way
this is so beautiful more than I can take must be a fake
but for all the good times and moments that we shere
but for all those situations,sweet atmosphere
I'll be happy,grateful,aware ×3


ephemera

エファメラ
TVから、なんとも心地よい歌が聞こえてきた。
車のCM。
鼻歌で、フフン、なんて。
リサーチしたら、ノルウェーのバンドでした。
早速CDをGET!!
あはっ、なんてPOP!!!
ギターと、キーボードとタンバリンやマラカスも。
なんか音楽室にいるような、楽曲がならんで。
穏やかなときが流れて。
中でも気に入った曲を乗せて見ました。
「前向きに生きていくわ。くよくよ考えることもマイナス思考はとめて。夢がいっぱい。
毎日に感謝して。幸せになるわ。」
みたいな詞です。

みんながこんな風に思えるといいナ。
[PR]
by bengodi | 2005-07-02 19:55 | VOICE |
ページトップ
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Hana Skin by Sun&Moon