Voyage カナダまでの足跡
luccalife.exblog.jp
ブログトップ
<   2005年 11月 ( 12 )   > この月の画像一覧
|
|
カナダ出発まで3ヶ月を切りまして、気が早いのですがスーツケースを発注しました。
ANDYさんのブログで、取り寄せに1ヶ月かかるかもっ、と言う記事と読んで、やはり気にいったものを、という事でリサーチ開始。
今家にあるのは、
傷だらけ→傷つきにくい素材で、軽いもの。
キャリーバーがない→移動が大変だった。なぜならキャスターも壊れてしまったから。
サイズは70cm→もう少し大きいサイズで。
予算は2万迄。
等々を考慮しながらお店めぐりとweb検索。

、結局、地球の歩き方のメルマガで見つけた、i・curvo (アイ・クルボ)に決定。
サンコーという日本のメーカーの製品で、↓になります。
d0068131_13553233.gif

決め手は、フタと本体の割合
たまに、開け閉めするときにフタから荷物が落ちたりしていて、
何とかならんかなぁ、入れ方かなぁ、
と、思ったことも。
この、i・curvo フタと本体の割合が4:6になっていて、本体側の容量が大きく、収容性に優れているということ。もちろん上記に上げたポイントも抑えてます。

金額もっ。
私の英語ブログ にのせました。見てみてみてみてください。
かなりおいしい金額でした。


ハリポタは順調?に進んでいます。
ただいま333ページ目。(わーい、ぞろ目)チャプター18突入です。

ちなみにガソリンの価格が安定し下がってきました。
原油高も安定、という事は、カナダドルにも影響がでるか?も??
かすかな期待をしております。本日103円です。
[PR]
Dream is alive.
2005年 11月 28日 |
友人の一人に夢をつかんだ人がいる。
いつか。きっと。と心に秘めてきた想い。
彼女は来月小説家としてデビューする。
諦めずに、続けてきたことがようやく実る。
でもね、
と彼女は続けた。

ココからが出発なんだ。

勝負なんだ。自分との。

「何度諦めかけたことか。」彼女はそういって笑った。
「何故?」の私の問いに、
「書くことが好きだから、応援してくれる人がいる。
それに、
みんな頑張ってるから。」
と、当たり前のことなんだけど、続けることの難しさを話してくれた。

ゴール?
勝ち負けなんてないけれど、そうだな。
誰かに読んでもらえた時が、一つゴールして、またスタートかな。
繰り返し。


あぁ、そうだなぁ、と感じた。
30才になって又新しくチャレンジできる、また、スタート台に立てた。
同時に30才になった今、チャレンジできることがうれしい。
10年前には大嫌いだった英語。
さらに10年後、どんな風に成長してるだろうか?

私も、負けられない。ここからが、またスタート。



☆☆風読Upしました。
☆☆英語でブログも久しぶりにUPしました。
[PR]
by bengodi | 2005-11-28 15:22 | VOICE |
今日は祝日でした。でも昼間はバイト。
ようやく終わって家に帰り、近くの電器屋へ足を運ぶ。
目当てはパソコンMP3,そして、親に頼まれたホームベーカリー。パソコンは今まで使っていたダイナブックが、終に壊れた・・・。
約6年間使い続けた重い初代ダイナブック。
(今までありがと。)
近くにはいくつかの電器屋があって、うち安いと知られている2店舗へ。
はじめのヤ○○電器はフロアがいくつかに分かれていて、1点づつ金額を交渉することになって、安いとはいえない。
次は、ミ○○電化。すべてのものが1つのフロアに集まっているから、店員さんも一人で、対応に当たってくれる。3点まとめて購入するから、と話をして金額を下げてもらう。
で、安さと店員さんの対応のよさに、購入決めました。
パソコンはNECのLavieと迷った末の2代目ダイナブック
決め手は世界シェアと、もしカナダでトラブルがあったときのことを考えて。
確かに国内だけのシェアならNECがいいらしい(店員さん談)。
で、コレ↓dynabook VX670LSd0068131_22282927.jpg
キーボードが少し右よりだけど慣れればよし!として、機能も使いやすい。


で、MP3は、CREATIVEのZEN neeon.

d0068131_22534366.jpg

一台で、音楽も聴けるし、ICでコーダにもなり、さらに、FMラジオも聞ける(海外対応)。
優れものです。

高い買い物です。
大事に使おう。

で、ここで質問が。
カナダでインターネットにつなぐとき、簡単に出来ると聞きました。
ホストの希望のひとつにインターネット対応を挙げています。
PCひとつあればOKなのでしようか?
プロバイダとかどうなってるんだろう?と、疑問が。
ご存知のかた、教えてください。よろしくお願いします。
[PR]
コンナ勉強法もあり。
2005年 11月 20日 |
Harry potterは毎日少しづつ読み続けていて、ラジオも出来るだけ聞いている。
NPRは、めじゃーさんから教えてもらってBBCから切り替えてアメリカ英語に耳を慣らそうとしている。
もちろん映画も英語で聞いている。(わからんこと多いけれど。)
そしてもう一つ、もともとエッセイ集は苦手な私。
でも、書店で、見つけた一冊の本。
表紙の帯のところ。コンナ風に書かれていて、おもはず手にとった。
d0068131_169225.jpg

ジワーッと心にしみるいい話。
ジワーッと頭にしみるいい英語。
「NHKラジオ英会話」テキストで連載の英文エッセイ。
「日本酒と焼き鳥が大好き」というアメリカ人女性ケイ・ヘザリが描くアメリカとニッポン。





ペラペラとめくって立ち読み。
意外と読めて、イメージも出来てほほうっ、と思う。
で、隣にはCDもある。
何々?作者自身が朗読とな。
耳にいいかなぁ。
洋楽は常に聴いているけれど、あくまで、それは音楽。
長くなく、短くもないストーリーが20編収録。
興味がわいて購入。
読みながら聞いたり、通勤時間(徒歩15分)に聞いて和む今日この頃。
作者の声も、速さも聞き取りやすいし、話も面白い。
へぇ、こんなこと思っているんだ、とか。

エッセイ集って、面白いと、再認識。

d0068131_16753.jpg

そんなに難しくはないし、いろんな表現も入っていて、しかも面白いから飽きも来ない。
カナダに行くまでしっかり耳慣らしをしておこう。と思う。
[PR]
by bengodi | 2005-11-20 16:15 | VOICE |
心躍る場所
2005年 11月 17日 |
何気なく見ていた旅番組で、気持ちが釘付けになった場所。
前から行きたい場所のひとつだった。

そこは、アイルランド
イギリスでの留学の時は行きたくても時間とお金に余裕がなくて行けなかった。
別に街や食事なんかを紹介してるわけではなく、ただ女優が一人歩く、森の中、古い町並み。
街の中のPubから城へと続く石畳、馬のひづめの音と人々の笑い声。
心地いい音があった。
d0068131_20431647.jpg


もちろんカナダも旅をしたい。
大きな大陸だ、大自然に抱かれて、人と出会えるだろう。
でも。
もしカナダから行くチャンスがあれば、訪れたい。

みなさんにもあるでしょうか?
心踊る場所、訪れたい場所。
[PR]
by bengodi | 2005-11-17 20:24 | VOICE |
今日のこの日に。
2005年 11月 16日 |
渡航3ヶ月と1週間前になり、今日16日にビザの申請を郵送しました。
書いてるとき、見直し、封筒に入れて糊で、留めたとき、そして郵便局へ出したとき。
ずーとどきどきでした。
あぁ、間違えてませんようにっ、と祈ってしまった。

本とは来週明けには、と思っていたビザの申請。
だけれど今日はほんとに天気が良くて、青空がぱぁ、と広がっています。
風も冷たくないし、いい気持ちです。
仕事中、何気なく外を見て、あまりの青空のきれいさに、
よしっ、出してしまおうっ!!と。
準備だけしていた資料や写真を広げて、書いて出して今に至る。

また、一歩進んだ感じです。

最近滞っている英語でブログも、写真館も、継続中のHarry Potterもチャレンジしたいピアノも、そしてまだまだやることが多いWH準備も。
区切り直し、気合入れなおし。
で、がんばろう。


☆★ 風読にもいらしてください。ご意見待ってます。
[PR]
風を読む *in Vancouver*
2005年 11月 14日 |
☆☆お知らせ☆☆
今まで集めてきた(頂いた)情報をもとに風を読む *in Vancouver*をはじめました。
こちらもブログタイプですが、情報のみをのせていこうと思います。
準備から、2月24日からの生活でのいろんな情報を私なりの角度でのせて行きます。

Voyageでのリンクのブログをそのまま、「風を読む」でもリンクしているので、不都合があれば教えてください。
[PR]
by bengodi | 2005-11-14 11:56 | VOICE |
欠かせないもの?
2005年 11月 12日 |
まもなく出発3ヶ月前に突入します。
相変わらずのカナダドル円高、鳥インフルエンザ、しかも新型が突然変異などで流行するおそれがある、移民を受け入れていたフランスの暴動、なんて記事が新聞で踊っている。
なんとも不安定な世の中。

ともあれ、私のカナダ行きの準備も始めなければならない。
荷物、勉強、ビザの申請などなど。
そんな中、向こうでの生活に欠かせないものを考えている。
もちろん常備薬は日本から持っていく。
あと、携帯電話
(必要性がなければPCのメールで充分なんだけれどね。)
現在Vodafoneを使っているので、そのまま向こうで使うことも考えた。
やはり家族との緊急連絡時に使えるからだ。
しかし、経費がかさむのが痛い。
で、カナダの友達に意見を求めてみた。
Fidoというメーカーが留学生の間では人気であるということ。
同じメーカーを使う方が何かあったときに聞けるから無難。
携帯電話にもかけることができるからお得。(国際電話を普通にかけるより)

あとパソコン。
買い替えの必要があるので、現在機種を検討中。
それから、MP3も買おうと。
録音機能がついているもの、ラジオがついているもの。
録音機能は、授業を録音して、発音や復習に使えるから。
ラジオは、もちろんリスニングの練習のため。

あとはなんだろう。
(めがね、コンタクトも、だなぁ。)

久しぶりに明日は1日休みです。
電器屋をうろうろとしに行きます。

また、ご意見いただければうれしいです。
では良い休日を。
[PR]
ハリポタ 続
2005年 11月 09日 |
Harry potterを読むぞ!!宣言をしてから2週間。
がんばってます。
ようやく?やっと?216ページまできました。
意味の解らない単語?
始めは調べてました。チャプターごとにノートに書き写して、ね。
今は、アドバイス通り、何度も出てくる単語のみ、その場で調べてます。
なんとなく場面のイメージをつかみつつ、ここまで。

なんとか出発までには間に合いそうです。
気合ですな。
がんばります。

ピアノを習いたいと思いつつまだ何もしてない今日この頃。
[PR]
by bengodi | 2005-11-09 16:23 | VOICE |
伝統と生きる
2005年 11月 07日 |
今日の朝刊にイギリスのキツネ狩りの記事が出ていた。
300年ほど前から貴族、上流社会の愛好家によって楽しまれてきた一種の伝統スポーツである。
ただ、イギリス議会では、このキツネ狩りの禁止を制定した。しかし、異を唱えるものもいる。
その中にはキツネ狩りで生計を立てている人もいるからだ。
一言でキツネ狩りといっても、禁止されるのは犬を使ったもの。追いかけて追い込むだけなら良いのだが、食い殺してしまうケースもあるそうで・・・。
d0068131_10165778.jpgそのことが、動物愛護団体からNo!!を唱えられた、というわけ。
なので、鷲を使ったキツネ狩り(爪で傷つけはするが殺しはしないそう)はこの先も続けられる。

過去から現在まで、伝統として今も受け継がれている生活の一部が、昨日のTVでも、見受けられた。世界ウルルン滞在記である。
マイナス40度にもなるユーコン準州で、伝統漁法で生活を営む一族。
自分達の必要な分だけ自然からベニザケを頂く。罠を川に張っても、川をふさぐことはしない。罠から上流は産卵場所、塞いでしまえば来年数は激減する。だから、漁も罠から下流で行う。罠にかかった鮭は漁が出来なくなったお年よりに分ける。
そして同じように熊も自然の恩恵を受ける。
「熊の分も残しておいてやらなきゃ。」
そうやって、自然とともに生きてきた一族。

d0068131_10171341.jpg

だけれども下流ではアメリカ人が捕りたいだけ捕ってしまうという。(しかもそれらの多くは日本へ輸入されるというから、心が痛む。)どちらも生きる為に漁をする。

伝統とともに生きるのはムツカシイ事かも知れない。
だからこそ、この一族の長老が語る話(生活の知恵や、先祖がどのように自然と生きてきたか、を話してくれる。$5だそう。)が必要で、私も聞きたいと思う。
[PR]
by bengodi | 2005-11-07 14:10 | VOICE |
ページトップ
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Hana Skin by Sun&Moon