Voyage カナダまでの足跡
luccalife.exblog.jp
ブログトップ
<   2006年 02月 ( 11 )   > この月の画像一覧
|
|
ここまできました
2006年 02月 23日 |
みなさ~ん、コメントありがとうございます。
いよいよ明日出発です。
昨日ようやく仕事が終わりました。
で、今日は朝からとっても活動的です。(笑)
というのも、免許センターで国際免許の取得、郵便局の手続き、バイト先のご苦労さんのランチ、加えて、NOVAへ最後のVOICE,そして、足りないものの買出しなどなど。
スーツケースと格闘、なんとか押し込み成功!

皆さんのコメントを読んで改めて実感と感謝。
そして、この準備ブログもそろそろおしまい。

今度は、一期一会(←クリックして下さい。ページが飛びます)からになります。
ほんとに、一年ほど日本を離れるのは初めてで、正直、不安と期待とが入り混じってます。
が、ひっくるめて、楽しもうと。

オリンピックの選手のように、
この舞台に立てることが幸運で、どちらに転んでもチャレンジする。ですね。
笑顔で、人との出会いを大切にしようと。

ではでは。
今度は、一期一会
で。ありがとうございます。感謝感謝。これからもよろしくお願いします。

d0068131_20332170.jpg

[PR]
手続きいろいろ
2006年 02月 21日 |
後任との引継ぎも順調に進み、ようやく明日が最終日となります。
今日は、お昼の時間を利用して、市役所へ。
まずは、転出届けを出しに市民課へ。
そこから、国保と、国民年金の説明を受けるため、席を一つずつ横へ横へ。
まず、国民健康保険。
転出届けを出した段階で、保険証の有効期限が出発日前日にで書き直されていた。
で、一言。
「24日に、この封筒に入れてポストに入れて返却して下さい。」
で、終わり。

次に国民年金課へ。
鉛筆と紙を持って登場したのは、何でも聞いて!といわんばかりのおばちゃん。
「海外へ行かれる人には2通りの方法があります。
転出届けを撤回し、支払いを継続します
転出しても、帰国したときに、忘れずに転入届けを出してください。その時点で、2年を経過してないようであれば、海外行っていたことを証明し(パスポート)、その期間の年金を支払うことも可能。もしくは、2年間支払わなくても(空(カラ)期間と呼ぶ)25年300月支払うことが出来ていれば、年金は支給されます。(当然支給額は減りますが。)」
と、図式を描きながら説明。
で、「どちらでもいいですよ。国外に行かれる場合は任意ですから。」
だって。

やはり、聞きに行ってよかったです。
細かいところまで、わかりましたから。
で、私は、②を選択。
帰国してきたときの状況で支払うか、空期間にするか決めます。


出発まで片手の指で数えられるほどになりました。
やり残しがないか、再度確認ですね。
がんばります。
[PR]
Skype
2006年 02月 20日 |
ようやく手に入れたすばらしきもの。
Skypeのウェブカメラヘッドフォンセット。
Skypeはご存知の通り、無料で、通話や、ビデオチャットが出来るもの。

家には、以前に使っていたPCが1台、眠ったまま。
これは使う手はない、と。
母にPCの使い方を伝授。
Skypeをダウンロードして、スカイプ名を決める。
いとこのおにいちゃんを頼って、安くウェブカメラヘッドフォンセットを手に入れて。
早速テスト。

画像も音声もクリアーです。
あとは、母さまにしっかり使い方を覚えてもらうだけ
これが、以外と大変だったりして。(笑)

でも、これで、無料で通話が出来るし、互いの顔も見える。
余計なお金を使わずにすんだぞっ、と。
[PR]
帰ってきました、そして
2006年 02月 18日 |
無事、旅行から帰ってきました。
残念ながら、お天気には嫌われましたが。
宿は、小さな民宿でしたが、本当に満足のいくものでした。
お料理も、温泉も。
本当に、この宿で良かったと。
リピーターが多いのも、うなずけます。
またいつか、行けたらいいな、と思います。

そして、日付を見ると、18日です。
一週間をきりました。
引継ぎと、旅行の忙しさの中で、やらなきゃ、やらなきゃ、と思っていて忘れていたことをようやくしました。
T/Cの購入です
セシール(手数料が割安で、宅配料もかかりません。)
お金を持って行き方は人それぞれですが、私は、T/Cと郵貯のインターナショナルカードとの併用にしました。インターナショナルカードはPLUSのマークがあるATMで、お金が下ろせますし、円建てのT/Cなら、今後円高になればいいレートで換金ができる。
(その逆もありますが。)
そのT/Cを換金して、銀行口座を作り、そこに入金する。
小銭は、カナダの友達が餞別でくれるそう。(ありがとう。感謝。)

で、あとは。
役所関係と、国際免許書の取得です。


↓ある海沿いで一枚。
一列に並んで、冬の冷たい風をじっと我慢しています。
おもはず。ぱしゃ。
d0068131_13195854.jpg

[PR]
明日は。
2006年 02月 15日 |
今日は名古屋本社にて、最後の会議に出席。
退職の挨拶をさせて頂きました。
と、言っても、22日までは、引継ぎの関係で出勤しなきゃいけない。
まあ、仕方ないとして。
やるべきことはしっかりとやって。
立つ鳥後を濁さず、ですね。

で、明日から、一泊2日の家族旅行です。
天気予報は残念ながら雨
きれいな夕日は見れないけれど、おいしい料理に舌鼓を打てそうです。
安全運転で、楽しんできます。

ではでは。
[PR]
by bengodi | 2006-02-15 20:48 | VOICE |
髪を切る、ということ。
2006年 02月 13日 |
今日より、引継ぎが始まりました。
期間が短いので、どうしても早く進めてしまいがちです。
それでも、やはり、事務経験者だけあって、飲み込みが早い。
このブンだと、予定していることが、すべて終わりそうなので、確認しながら進められそうです。

私といえば、昨日伸びてきた髪を短くCutしました。
また何かひとつ決意が固まったような気がします。
髪を切る、ということにいつも、何かしらの気持ちがある。
決意だったり、なにかあきらめだったり、気持ちの入れ替えだったり。
自己表現のひとつだったり。
今回は、なんだろう。
自己意識かな。
カナダに行くんだと。、これからの自分への、ある意味、活をいれるような。

確実に一日一日が過ぎている。
どの一日も同じ一日。
明日に続く、一日。

笑顔でいられるように、いられるために。
きちんと自分と対面したい。


ちなみに、イタリアで始まっているオリンピック。
トリノ、英語で書くと、Turin。
当然、トリノと言っても通じません。
わはっはっ。
知ってました?
(ハイ、そこのあなた、正解です。思い切りトリノと発音していたのは私。で、カナダ人の友達に大笑いされたのも、私。です。)



 
[PR]
ふーっ。
2006年 02月 10日 |
いえ~いっ
ようやく決まりました。
後任が、です。
月曜日から、ようやく引継ぎが始まります。
ほっ、と胸をなでおろしました。
退職日は、22日です。
ハードだなぁ。
でも、やってやれんことはないか。

歯医者も終了しました。

ひとつづつ、柔らか頭で片付けていこうっ。
[PR]
出発まで2週間あまり。
ホームスティ先が決まりました。
というメールが届きました。
滞在先はWest Vancouverにあるそうです。
ダウンタウンまではバスなら約40分くらい。
普通の車なら20分くらいだそうです。(その差20分って・・?)
その時間をうまく使えれば、あまり苦にはならない、と思う。

コレで住むところも決まり、いっそうどきどきわくわく少しどきどきついでにそわそわデス。

しかし!
為替の動きは再び103円~105円の辺りをうろうろ。
そろそろ両替のことも考えなきゃですし。
ステイ先が決まった今、お土産も何か考えなきゃですし。
(⇒一つは決めてます。スコットランドのホストにも好評だった梅酒です。)

なのに、雪は降るし、後任の話はまだ出てこないし。
スカイプのヘッドフォンも買わなきゃだし。

ほんと風邪引いてる暇なんてないなぁ。こりゃ。
[PR]
あらためて。
2006年 02月 07日 |
ブログで、これまでの足跡を残してきた。
はじめはAUSに行こうと思ってたし、出発も去年の10月頃を予定していた。
なんとなく留学への現実味が帯びてきた5月も後半、たまたま見つけたハプカナ。
HPとブログと読み漁り、Westcoast International Education Consulting へたどり着いた。
今まで抱いていたワーホリのイメージが一掃された。

あれから、半年が過ぎて、出発が目前に。
改めて、自分のブログを読み直して、ちゃんと前を見て歩いてきていることにほっ、とした。
たくさんの方にコメントを頂いて、感謝感謝です。

準備は、順調(だと思う。)
順調ではないのは、仕事の引継ぎ。

あと2週間とすこし。で、この準備ブログも終わります。
ただいま新ブログ準備中。
わくわく、どきどき。
30才、まだまだやります。

その前に、やっぱり少し勉強をしないと!
最近、一青 窈の世界にはまっております。
彼女の作り出す音と、言の葉が、なんともいえない。
今更ながら、日本語の音の美しさに気づいてしまいました。(笑い)
一青窈 OFFICIAL SITE見てるだけで楽しくて、お勧めです。

とにかく!
風邪を引かないように、楽しむぞ!

[PR]
by bengodi | 2006-02-07 21:03 | VOICE |
かばん購入
2006年 02月 06日 |
後任が未だ決まらない中、友達とバッグを買いに少し遠出しました。
私は、もちろん、語学学校に通うときに使うカバンを。
友達は、通勤のバッグを。

で、アレコレ悩んでいると、店員さんが声をかけてくる。
で、早速友達が、超営業スマイルで、
「この人は、(私のことです。)A4サイズが入るくらいで、ポケットがいっぱいあって、あっ、もちろん、肩にかけられるやつ。私は、・・・・・・。で2人とも物もちなんで、たっぷり入るやつがいいよね。」だって。
ありがと。Kちゃん。
で、更に話がはずんで、その店員さんは、、バンクーバー留学から帰ってきたばかりで、彼女の経験上、これがおススメ、と言う一品を出してくれた。navelのかばんで、これがなかなかの優れもの。
d0068131_1259626.jpg
 
私が買ったのは、この種類。
サイドにはペットボトルが入るし、ポッケも外、中にあるから、ごちゃごちゃせずに持ち歩けそう。
でも、他のシリーズも、かたちが個性的で、集めたくなるほど。
(きっと買うだろうな・・。)
店員さんとは妙に気が合い、(イギリスにも行ったことがあるらしくて)イギリスネタ、とカナダネタで、盛り上がりました。
良い店員さんでした。

買い物は進めど、まだ前進しないものがある。
今日、面接があるから、これにかけてます。
どうか、良い人きてくださいね。
[PR]
ページトップ
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Hana Skin by Sun&Moon